FC2ブログ
SM官能小説、SM調教体験、アブノーマル体験、快感セックス講座
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:04:31

大樹は志乃に脚幅を広げさせると、浣腸を取り出し志乃の尻穴に挿し込みゆっくりと媚薬を混入した浣腸液を注入し始めた。
(ひゃっ・・・・ううううう・・・何・・・こんなところで、やめて・・・・お尻の中が何か変・・・)
大樹は、300ccの浣腸液を注入し終わると、次の300ccの浣腸液を準備し、志乃の尻穴に挿し込む。
(あああん・・・もう入らないのに・・・もうダメよ・・・これ以上はやめて)大樹は一旦、浣腸の注入を
とめると、ローターのスイッチを入れる。
(はああ・・・また・・・ダメ)再び志乃の膝が痙攣し始める。
大樹は、再び浣腸液を注入する。
(あああ・・・ダメ・・・ダメ・・・ダメ~・・・出ちゃう~)
志乃は、浣腸の注入を止めさせようと、大樹の手を掴むが、大樹は構わず注入していく。
大樹は、携帯の画面を見せる。犯されている志乃の画像が、携帯の画面に映っている。大樹は、指先で、その画像を皆に送る仕草を見せ、志乃に迫る。
志乃は、大樹をつかんでいる手の力を弱め、手を大樹から離した。再び志乃の尻穴内部に浣腸液が注入されていく。
排泄を我慢している志乃の顔が、青ざめていく。
下半身を痙攣させながら、排泄を我慢する志乃。
(うぐぐぐぐ・・・・もう入らないの・・・・お腹が張り裂けそう・・・やめて・・・)
大樹は、追加の300ccの注入が終わると、2本の指を膣に挿入し、1本の指先をGスポットに、もう1本の指先を子宮口に当て、2本の指先で、Gスポットと子宮口を擦り始める。大樹は同時に、クリトリスに結ばれている糸をグイグイと引っ張った。
(はっあん~・・・ふあああ・・・ダメ・・本当に出ちゃうから・・・やめて)
志乃は、身体全体を痙攣させながら、膣内部と尻穴を締め付ける。志乃の股間から愛液が教室の床に滴り落ちる。
大樹は、クリトリス糸をグイグイ引っ張りながら、締め付ける膣内部を指先で掻き毟るように擦る。
(ふぐぐぐ・・・・ダメ逝っちゃう・・・)
志乃が逝きそうになるタイミングを見て、また、大樹は、指を引き抜き、ローターを止めた。
(はああん・・・抜いてはダメ・・・逝かせて・・・)

大樹は、志乃にニヤリとした笑顔を見せ、教壇まで歩いていくように、目で指示をする。

志乃は、逝く寸前で止められ敏感になっている身体・・
排泄してしまいそうな状態を我慢している身体・・・
身体を動かすことができない。
身体を動かすことができない志乃に対して、大樹は、クリトリスに結びついている糸を引っ張り、無理やり歩くよう指示する。
(きゃん・・・私の身体に触れないで・・・おかしくなってしまいそうなの。・・・)
ゆっくりと志乃は歩き始め、なんとか、教壇までたどり着く。
志乃は、俯いたまま顔を上げることができない。
(ダメ・・・お腹が・・・もう、漏れちゃう・・・)
顔は青ざめ、膝がガクガクと震える。
(お尻の中が、熱い・・・痒い・・・苦しい・・・助けて・・・)
志乃の顔に脂汗が染み出てくる。
(もう・・・限界・・・)
「先生、訳し終わりましたけど」斎木が志乃に発言する。
「はああ、うっ・・・斎木さん・・・あ、あり・・が・・と・・う」
「みんな、す・・・すまない・・・けれど・・先生・・・体調・・・悪くなって・・・しまった・・ので、これから・・・自習にして・・・もらえる・・・かしら」
「先生、顔青ざめていますよ、汗もすごい出ているし、大丈夫ですか?」
「ごめん・・みんな・・・酷く・・・苦しいの・・・自習して・・・いてね」
『先生、保健室行くんですか?だいぶ苦しそうなので、僕が付き添います』大樹が、志乃に声を掛ける。
「あっ・・・ありがとう・・・でも、一人・・・大丈夫よ」志乃が教室から出て行こうと歩き始めると、大樹はローターのスイッチを入れた。
「ああ・・・」『ほら、やっぱり、誰か突いていったほうが良いですよ』
「はううう」
大樹は、志乃に肩を貸し、志乃を支えながら、教室を出て行く。
大樹の肩に支えられながら廊下を引きずられるように歩く志乃。「ああああ・・・大樹君・・・・ローター・・・止めて・・・もう・・・出ちゃ・・・いそうなの・・・刺激・・・あ・・・た・・え・・な・・い・・・で・・」
『先生、僕が肩支えてあげているから、トイレまで我慢しなよ』
「本当にもう・・・限界・・・超えて・・るの。」
『甘えるなよ。僕が肩支えてやっているんだから。我慢しろよ。』
「うう・・ひどい・・・ああ・・・出・・・ちゃう」
なんとかトイレに着き、女子トイレに志乃が入ろうとすると、『先生、こっちでしなよ』
「えっ・・そっち・・は、・・男子・・・トイレ・・・よ」『いいんだよ』
「・・・いやよ・・・」
『なら、トイレには行かせないよ。』
「・・そんな・・・」『ほら、こいよ』
志乃は、男子トイレに入った。個室に入り、ドアを閉めようとすると、大樹がドアを抑え『志乃は、ドア閉めずにやりな』
「・・・なにいってるの・・・そんなの・・・できないわ」『できないなら、ずっと我慢していれば?』
「・・・」志乃は、大樹に逆っても無駄なことは、痛いほどわかっている。排泄の限界は、超えている・・・しかたなく、ドアを開けたまま、スカートを下ろし、便器に座ろうとすると。大樹がスカートを剥ぎ取り
『志乃は、立ったまま排泄しな』「・・そんな・・・」
『できないんだったら、僕に犯されたまま排泄する?』
大樹は便器に座り『ほら、自分で入れてきな』
「そんなの・・・できない・・・」
『じゃあ、そのままずっと、そうしていな』
「・・・許して・・・」「大樹君・・・もう、だめ・・・出ちゃう」
『出したいなら、自分で入れるしかないよ』
志乃は、耐え切れず、大樹のモノを自ら受け入れていく
。「はあああ・・・」ゆっくりと腰を沈めていく。
トロトロになった膣の中に大樹のモノが滑り込んでいく。「あああああ・・・」
『先生のすごく熱いね。それにヌルヌル。ははははは』
大樹はローターのスイッチを入れた。
「ふうううう・・・・ダメ・・・逝っちゃう・・・出ちゃう」
大樹は、志乃の身体を上下させ、志乃の子宮を突く。志乃のGスポットを擦る。
「ああああ・・・気持ちいい・・・出ちゃうううう」
志乃は、大樹のモノをきつく締めながら、
「ああああ・・・・逝っちゃう・・・」
志乃は、逝くと同時に、排泄してしまう。
「はああああああ・・・・」
大樹は、志乃の身体を激しく持ち上げては降ろし、子宮を突き上げる。
「うああああ・・・おかしくなっちゃううううう・・」
志乃は逝き続ける。大樹は志乃の子宮に精液を吐き出した。「はああああ・・・熱いいいい・・・」
激しく身体を痙攣させて志乃は、気を失ってしまった。

ランキングにご協力を


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://bireism.blog.fc2.com/tb.php/8-9678d5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

駿覚

アダルトグッズのNLS

Author:駿覚
SM調教歴:15年以上
調教:緊縛、露出、羞恥、鞭、蝋燭、拡張、アナル、針等

問合せ先:birei@aol.jp

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

SMデータベース

気まぐれ☆Linkaの独り言

おっぱい時計~1分ごとに変わる美乳から爆乳画像~

ニャン2倶楽部!アイのハメ撮りbyシルバーマン

亜樹の秘密。

恵子の日記

*:;;;:*あゅのエログ☆チョットHなセルフ撮etc*:;;;:*

緊縛の館

CoCoの調教日記

愛奴への道 Ⅱ

奴隷美の調教日記

盗撮deep-エログ画像-

エロ裸女画像ライブラリ

erotic laboratory

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

Kaede's Room

§昼は淑女 夜は娼婦§

フェラチオ大好き!エロエロ画像

manifetisuto

m&mの私生活

mioのパンスト脚・足

人妻Roseのエッチな姿

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

現実と妄想の間で・・・

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

Nicoとアナルとランジェリー

ドM・調教に魅せられて。。。

わたしたち。

愛のSMごっこ

迷惑メールに悩むスケベおやじの逆襲

フェム顔ペニ至上主義の官能小説と動画紹介ブログ

さとみのHな日々

カップルBULGARI sexuality 日記

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

SMパートナーとのお見合いが出来るSNS

電気あんま~刺激的な脚のBlog~

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

YUKINO 淫乱変態マゾ奴隷調教報告

人妻ゆみ~淫夢に弄ばれて
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アダルトグッズのNLS
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。